旭観光 株式会社

当社を通して地域の活性化・お客様そして社員を豊かにすることが当社の存在意義と考えます

Corporate Philosophy Management policy Inquiry

 

HOME»  経営指針

経営指針

経営指針  

当社は、前向きな姿勢があれば確実にステップアップができます。

当たり前にやっていれば当たり前に上に行けるんです。そのためには、熱意を持っていればいい。

ただ、それだけです。技能はだれでも現場で磨ける。でも熱意だけは教えられない。

熱意さえ持てば、仕事の結果、人生の結果が遣います。

社員一人ひとりに対しても、極めて公正な日で評価しています。

例えば上司と部下とのコミュニケーション方法なんですが、普段あまり仕事上で会話ができない心の距離が遠い人同士の付き合う幅を設けることで、新しい変化が生まれる。発見がある。そういった人間関係の構築も大切にしています。

新しく入社される方には嵐を巻き起こして欲しいですね(笑)。

台風の目のような存在として、いい意味で社員を巻き込んでくれるような情熱のある方といっしょに仕事をしていきたいと思います。

 

三大経営指針

<経営理念>

社員をはじめ、会社に関係されるすペての方々が、皆でいっしょに豊かになろうというのが当社の根本思想です。

当社はこれから業務拡大に向けて、ますます幅広い人材を受け入れていく方針です。社員一人ひとりの方が共通の価値観を持って、日々充実して業務をしていただける環境を創っていきたいと思っています。



<顧客の満足度の向上>

お客様に如何に楽しんでいただくかをテーマに、社員同士が意見交換をしあって、顧客第一の地域密着型店舗として他社との差別化を図っています。

さまざまなサービスを通じてお客様に満足していただく事が、社員一人ひとりのやりがいや感動へとつながり、それが会社全体の活性化になります。

当社の「顧客満足の向上」は「社員満足の向上」でもあるのです。



<未来へのビジョン>

今後、時代のニーズに即応する新規部署の立ち上げと教育制度を構築するとともに、何よりも社員満足度の高い企業を目指します。

現場においては、部下の指導ができる立場の社員をこれからもっとたくさん育てていきたいと考えています。

近い将来、店舗数は最低10店舗、社員300名くらいの規模にし、社員全員、老後も保障された会社にしたいと考えています。